スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

苦手科目はこうやって上げる

―名取二中の2年男子の例―

入会前・2年1学期期末
 国語 社会 数学  理科  英語  5科目合計
 47点 64点 82点 50点 38点   281点

「テストは得意な数学が良ければそれで満足だ」と、勉強の偏りが大きい。
  ↓
夏期講習から塾での学習開始
  ↓
中間テスト2週間前、数学以外でがんばれそうな科目を本人と話す。
「理科ならなんとか・・・」
そしてテスト範囲の電流の問題をひたすら繰り返し解かせます。
結果は次の通り。

2年2学期中間
 国語 社会 数学  理科  英語  5科目合計
 59点 78点 88点 72点 47点   349点

理科で22点アップ。
「あとちょっとで80点行けたのに。次がんばるよ!」
生徒の気持ちが前向きになる瞬間です。

苦手科目を勉強させるには、生徒に“自分はやればできるんだ”という経験を作ってあげることが大切なんです。
ただやみくもにガンバレでは点数は上がりません。


今回の期末テストでは、がんばる科目に英語をこちらから追加。
これまでの英語の点数、また普段の英語指導を通して、英語が苦手というのは百も承知のこと。その上での追加です。

案の定「英語はムリ!」と抵抗は相当強い。しかしここで前回の理科アップが効いてきます。「理科で上げられたんだから英語もきっと大丈夫だよ。ほら、このプリント解いてごらん。」
おだてながら次々に英語の課題を与えます。ちなみに課題の中には家での練習も含まれますが、徐々に取り組みの量が増えていきました。

テスト1週間前のこと、本人から嬉しい言葉が・・・!
「英語でいい点取れるかどうかは分からないけど、やれるだけのことはやってみるよ」

そして先日返ってきた期末テストの結果がこちらです。
 国語 社会 数学  理科  英語  5科目合計
 49点 77点 87点 82点 76点   371点

英語が70点台になりました!
こうなってくると生徒自身が“もっといい点数を取ってみたい”という欲求がどんどん高まります。テスト結果を報告してくれた際に「先生、次は国語だよね。全部70点以上取ってみたいなぁ!」と、彼の視線は既に学年末テストへ向いていました。
プロフィール

ハイパーラーニング

Author:ハイパーラーニング
2000年に名取市で生まれ、生徒たった1人から始まった塾は、2016年におかげさまで1教室400名を超えるまでになり、同年、五橋に2教室目が誕生いたしました。

これまで、勉強をつい怠ける男子生徒や、受験に不安を感じる女子学生と、日々丁々発止のやりとりを続けてきて十余年、時が経つのは随分あっという間だった感じがします。

初心を忘れず、生徒との一分一秒を大切に。これからも生徒さんの目標達成に向かって共に歩んで参りたいと思っています。

こちらでは各講師が日替わりでクラスの様子をお伝えしてまいります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。