キタキタ~ッ!

新みやぎ模試10月号が返却されました。
今回はまた別の生徒の成績データをご紹介。
2人とも名取一中男子で、偏差値40台から一高レベルの65前後へジャンプアップ!

s-kikutidai.jpg
前回ご紹介の通り、成績はこのように放物線的に上昇するのが一般的です。
この人は通常授業に欠かさず出席し宿題をよくやってきました。
本人がどうしても一高にいきたいというから、部活引退後、毎週土曜にスペシャル特訓を課しましたが、それにも良く耐えました。そして今回の大ジャンプ。一高(65)が見えてきたな!


s-chibadaiki.jpg
「三桜とかでいいんですけど」と、欲のない生徒のデータ。
しかしこの人は、上の努力型の人と違って勉強のセンスがありました。人一倍やらなくてもきちんと通常授業を受けて宿題さえやってあれば、偏差値60位の実力はカタいと思っていました。
中2冬期講習で爆発的に成績が上がり、そこから目標のないまま惰性飛行を続けるも、今回、数学が壁を突破し大躍進を果たします(数学偏差値48⇒67)。塾の宿題を毎回きちんとやってくれたお陰です。さあ、欲は出てきたかい?

テーマ :
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

hyperlearnig

Author:hyperlearnig
<塾長> 工藤 豪

大学卒業後、半導体エンジニアの道へ進む。
2年後脱サラし、生徒らとの一喜一憂をもとめて2000年に塾を設立。

地域の学力に貢献しているかは不明も、成績を伸ばしたいと考える彼らのために日夜奮闘中!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR