成績はあとから一気に上がる

s-rina.jpg

みやぎ模試9月号が返却されてきました。

今月号は、文化祭時期と重なるため、塾生全員ではなく希望者のみの受験となっています。

前回、ほとんどの人が大躍進した『夏期講習』で、いまだ結果が出ずに不安に思っていた数名が受験しました。
彼らには8月の三者面談で、「大丈夫。あなたはカリキュラムをしっかりやって、宿題もやってきてある。もうじき必ず結果が出るから、信じて勉強を継続するんだ。」と励ましました。

中間・期末試験は、範囲が短いので割とすぐに結果が出ます。しかし、模擬テストや実力試験は、範囲が3年間全てなので、一般的にはただちに目に見えて成績が上がるものではありません。

上の生徒(名取一中・女子)は、入会後、半年かかりようやく目に見えて成績が上がってきました。
これで志望校の三桜高校(偏差値52)も射程距離に。結果を見た本人は、その日ずっと笑顔でした。「このままがんばればいけるかもしれない」という感触を得たようです。
プロフィール

hyperlearnig

Author:hyperlearnig
<塾長> 工藤 豪

大学卒業後、半導体エンジニアの道へ進む。
2年後脱サラし、生徒らとの一喜一憂をもとめて2000年に塾を設立。

地域の学力に貢献しているかは不明も、成績を伸ばしたいと考える彼らのために日夜奮闘中!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR