『ゲーム捨てるわよ!』

「来週テストなんでしょ。ゲーム止めて勉強しなさい!今度点数下がったらゲーム捨てるからね!」

 テスト前のおなじみの光景ですね…(汗)

「うちの子はいつになったら本気になって勉強してくれるんだろう…。本人は焦るそぶりは全然見せないし…。」

 ほとほと困ってしまいますよね…(汗)

 学校のテストの点数が悪いと通信簿(内申点)が悪くなる。そうすると入れる高校は限られてくる。それにこのご時世だから将来の就職も心配。だからひとつでも上のランクの高校に行ってもらわないと!
でも当の本人ときたら親の心配をよそに、ゲーム、マンガ、テレビ…ゴゴゴゴゴ(大噴火!)

 教室では定期的に保護者面談をしていますが、その際保護者の方から「うちの子にどう言ったら勉強するようになるんですかね?いろいろ試してるんですけどいつもケンカになっちゃって。」といった相談を受けることがあります。
 お話を伺えば伺うほど、子育てって本当に我慢とストレスの連続だということが伝わってきます。(私自身子育ての経験がないのでいつも勉強になっています)特に反抗期に入ったお子さんと接しているときの様子を聞いているときはホント大変だなぁと思います。

 ちなみに先ほどの「どう言ったら勉強するようになるんですかね?」という質問ですが、そもそも勉強しない子どもに向かって「テストか近いんだからやりなさい」とか「今勉強しておかないと将来大変だよ」と説いたとしても子どもの心はまず動かないでしょう。それでも言い続けていると、子どもは「めんどくさい、ダルい、うるさいなぁ」と反発しはじめ、しまいには親子ゲンカにまで発展してしまうでしょう。子どもにとって勉強は面倒臭くてつまらないものだということを踏まえた上で、アドバイスもしくは指導していく必要があるのです。

 ところで、ここまでお読みになっていて疑問に思う方がいらっしゃいませんか?
「子どもは勉強がきらい?でも自ら勉強している人もいるよね。」
 まったくその通りです。確かに親に言われなくても率先して勉強に励む人はいます。でもその中に「勉強が好き」という人がどのくらいいるのでしょうか。以前教室で生徒にアンケートをとったことがあるのですが、学校で1位の生徒であっても「勉強はどちらかといえば嫌い」に丸をつけていました。

 では勉強する人とそうでない人は何が違うのでしょう?

 答えは簡単です。自らやる人には目的意識があるんです。行きたい高校がある、学校で10番以内をキープしたい、数学英語は100点を取りたいなどの明確な目標を持っているので誰に言われるわけでなく自ら机に向かうんです。

 それでは、なかなか勉強してくれない生徒に目的意識を持たせるにはどうしたらよいでしょうか。こういう生徒は根本的に勉強から目を背けていますから、まずは勉強したいと思わせる経験をさせることがポイントです。例えば次のようなことでしょうか。
 ・前回より点数が上がった
 ・友達に勝った
 ・親や学校の先生にほめられた
 ・解ける問題が多くなってきた
 ・先生にあてられてすぐに答えられるようになった
 ・授業がわかるようになってきた
 ・テストの解答用紙が全部埋められた
 などなど。
 このうちの何かひとつでも経験できれば、それがきっかけとなり、テスト前は率先して勉強するようになるはずです。実際にハイパーの生徒の多くは、大幅得点アップが自信となって勉強に励むようになるケースがほとんどです。ただしきっかけを与えるだけでは足りません。やはり効果的な勉強方法も教えてあげなければいけません。

 ではどんなやり方がいいのでしょうか?具体的な方法については後程ご紹介したいと思いますが、その前に生徒の得点アップ事例についていくつか挙げてみましたのでそちらをご覧ください。

得点アップ事例1

 いかがでしたか?一気に点数を上げている人が多かったと思います。「いったいどんな勉強をしたらこんなにも一気に点数が上がるの?」と不思議に思われたのではないでしょうか。

 それでは勉強方法についてお話しましょう。
 
 テスト勉強のやり方はいたってシンプルで、ポイントは次の3つになります。

  ①テスト範囲の問題を解く
  ②間違えた問題の練習をする
  ③覚えたかどうかを確認するテストをする

 「え!?どれも当たり前のことじゃない。」

 そうなんです。当たり前のことなんです。ですが勉強が苦手な人にとっては、これを実践することが実に難しいんです。面倒くさいんです。ツラいんです。でもこの3ステップの流れに乗せてあげさえすれば得点アップは必ずついてきます。
 参考までに当教室の定期テスト前に行う勉強会は、この3つのステップで取り組ませる内容になっています。上の表に挙げた生徒はみんなここに参加して結果を出しました。
 
 この勉強会は6月にも実施します。もし、うちの子にやらせてみてはどうかしらと思われた方は、下の連絡先までお問い合わせください。当教室の授業に初めて参加される方はプリント代500円(税込)だけかかってしまいますが、下記の日程で塾生と一緒のプログラムを受けることができます。これまで見つけられなかったヒントが、きっと発見できると思います。

連絡先:381-4333(日祝除く14:00~22:00)
 担当窓口、坪田が承ります。

◆勉強会日程◆
対象:名取地区全中学校
科目:国語、社会、数学、理科、英語
taisaku nittei
持ち物:筆記用具、ノート、配られたプリント
定員:各学年5名まで(定員になり次第、受付を締め切らせていただきます)
費用:プリント代500円(税込)のみ
プロフィール

Author:hyperlearnig
<塾長> 工藤 豪

大学卒業後、半導体エンジニアの道へ進む。
2年後脱サラし、生徒らとの一喜一憂をもとめて2000年に塾を設立。

地域の学力に貢献しているかは不明も、成績を伸ばしたいと考える彼らのために日夜奮闘中!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR