実力不足につき人一倍勉強

お次はBエリア。


DSCN1083.jpg


志望校まで実力が足りないので、目下、人一倍勉強に励んでいる生徒です。

ある人は英語がヤバいからと、私に中2英文法テキストをくださいと言ってきて、それを一から復習しています。

またある人は歴史がグチャグチャだと言って、一番始めの縄文時代から教科書片手に歴史の年表づくりを始めました。

いずれも今の現状を直視し、このままではまずいと奮い立って行動に出た人たちです。

私はこういう人を心から尊敬します。


この前面談したある男子のお父さんが言われました。

先生には感謝しています。

ティーチングはもちろんだけど、コーチングまでしてくれている。

ウチの息子は半年ぐらい前から家でもかなりやるようになってきました。

それにつられて成績の方もついてきて。先生のご指導の賜物です…

私はすぐに答えました。

「いえいえ、そうではありません。同じことを同じように言ってもやらない人はやりません。この人に危機意識が芽生えたのは『やる人』だったからですよ」

そのあとお父さんは言われました。

これでもまだ全然志望校には足りません。

今は内申点も重要と聞いてますから結局は届くのかどうか。

ただ長い人生、高校受験の成功、失敗は大した問題ではない。

大事なのは、目標を決めたのならそこに向かって目いっぱい努力することです―と。

そして今、息子がそのような状態にあることが心から嬉しいといったご様子でした。

私はお話を聞いて、こういう大局的見地に立って育てられているこの子は幸せだなと思いました。


このBエリア、「実力不足なので人一倍勉強」している人は塾生全体の約半数でしょうか。

楽して行けるところはどこだろうと下を見るのではなく、高みを目指して頑張るその姿は見ていて大変美しいものです。

まだ9月。焦る必要はありません。

今日やると決めたことをその日のうちに一つ一つ確実にこなしていってほしいと思います。

(お次はCエリア)

テーマ :
ジャンル : 学校・教育

安全圏だが努力する人

現在、中3のご家庭と三者面談を行っています。

今年の入試データを元に、あなたの現在地はココです、

今のところ十分に安全圏ですね、

ギリギリですね、

今のままでは大変です、

というお話をして、そのあとご家庭での学習状況をお伺いしています。

保護者の方は、「本人が決めることですから」とお子さんの意見を尊重される方がほとんどですが、

当の「本人」は、勉強熱心な人から、まだ本腰が入っていない人まで実に様々いて、それによりこちらの対応も変わってきます。

例えば…


***************


生徒をタイプ別に分けると、大まかに下の4つに分類されます。


DSCN1083.jpg


まずはAのエリアの人。これは大変素晴らしいですね。

全体の10%いるかどうか…。志望校の合格圏をゆうに上回っているにもかかわらず、まったく勉強の手を緩めていません。

この前面談したある女子は、このままではいけないと夏休み明けから夜だけでなく朝も、毎日5時半に起きて勉強を始めたそうです。

また夏に入ってきたある女子は、それまでの遅れを取り戻すべく、授業の2時間前には教室に来て黙々と問題に取り組んでいます。

安全圏の人にこんなに勉強されたら、下の人に逆転の目はあるんでしょうか。

ま、あるかないかはともかく、こういう人もいるんだというのを下の人には知ってもらいたいと思います。

(お次はBエリア)

テーマ :
ジャンル : 学校・教育

ハイパー秋祭り②

警告!
ここから先は想像の上で書いていますのでご注意ください。

***************

「さ、みなさん、お菓子をよく狙ってくださいね」

菊地クンは塾の卒業生。そのキマジメな性格、これからも頼りにしているよ!


DSCN1046.jpg


女の子「あたしはあのコアラのマーチを取ってやる~!」

菊地君「机を腹で押してはいけません。不正は許しませんよ、不正は」


DSCN1047.jpg


女の子「こんにゃろ~~。絶対倒してやるゥゥ~~~」

菊地君「そこから1ミリでも前に出たら不正とみなし弾は全没収となります」


DSCN1053.jpg


「あ~あ、イケメンがいるって聞いてきたのにな…」

「遠藤先生さっきいたよ」

「えっ…遠藤先生のどこが!」


DSCN1048.jpg


「イケメンならさっき奥にいたよ~」


DSCN1050.jpg


「えっ?真田先生?」

「ってか、もう3人に取られてるし!

しょうがない…加藤先生は?」


DSCN1071.jpg


「こっちもちびっこ3人に取られてるし!」

「……ってか、何やってるの?あの人…」


DSCN1066.jpg


「あ~あ…じゃあ工藤先生でいいや」

「え~…キモ~イ…」


DSCN1070.jpg


「あ、いたよ~」

「ほら…。I 吹ちゃん、散々キモイって言ってるし」


DSCN1077.jpg


工藤「よ~~~う!」

カイラ「キャ~~~!」


DSCN1080.jpg


カイラ「ねえ、ねえ、なんでカッコつけてんの~?」

I 吹&リサ「アハハハハ!!!」

工藤「恥ずかしいんだよっ!言うなそれを!」


DSCN1082.jpg

スタッフのみなさん、お疲れさまでした!

ご来場頂いたみなさん、どうもありがとうございました!

では、また来年!

テーマ :
ジャンル : 学校・教育

ハイパー秋祭り①

9/18(祝)はハイパー秋祭り開催!

私はその日、ほかの教室で高校生の指導があって遅れて登場しました。

ということで、お祭りの進行の詳しいところはよく分からないのですが、写真を並べて、あることないこと語りたいと思いまーす!


****************

ほっほ~~う!コレコレ!うっまそう~!


DSCN1042.jpg


今年も豚汁を配る係は逸見さん。

結婚してエプロン姿が板についてきたか。ああ…


DSCN1062.jpg


はいはい、フランクもあるよ~。


DSCN1054.jpg


綿アメ機のレンタル料、12,000円!を出すか出さないかが毎年大きな悩みのタネではあるが…


DSCN1056.jpg


なんだかんだで人気があるんだよね~


DSCN1044.jpg


なにしろ、男子高校生まで列に並んでますからね…。

オイ金沢、ちょっとは恥ずかしいと思わねえのか!


DSCN1063.jpg


小学生のビンゴ大会は大盛り上がり。

確かビンゴセットは1,000円だったか。

綿アメ機の10分の1の値段でこんなに喜んで…って、いやらしいな俺は。


DSCN1061.jpg


毎年恒例の射的コーナー。


DSCN1065.jpg

DSCN1067.jpg


はちきれんばかりの笑顔。

後ろのオジサンも楽しそうだね。


DSCN1066.jpg

テーマ :
ジャンル : 学校・教育

懇親会

17日の夜、仙台駅近くの居酒屋でウチの塾の先生方を集めて懇親会が行われました。ちょっとだけその模様を!

***************

この日、私は息子の野球当番のために早朝から河川敷に行って雨に打たれながらグランド整備をしたせいか、体の芯まで冷え切ってしまいました。

帰宅後、熱も出てきたので、懇親会に行くかどうか直前まで迷うも、お金を出す人がいなくては困るだろう…と結局は参加。

やや遅れて会場へ到着すると―

おお、盛り上がってる、盛り上がってる。

ハイ撮るよ~と、非常勤の先生方にカメラを向けると、みな一様にピースサイン。

いや~若い。
自分がこういうのをしたら絶対キモイと言われるんだよな…。


IMG_1331.jpg


各自、自己紹介のあと、真田先生が「質問タ~イム」と言うと、横山先生がハイと手を上げる。

そうそう、特に聞くことがなくともそうやって場を盛り上げることが大事なんだよね~と感心していると、横山先生、女性陣に「彼氏いるんですか」と直球ド真ん中勝負に出た。

いや~…それを聞くかね普通!

恋人の存在が気になるのは分かるけど、それは女性といろいろお話していく中でなんとなく感じるものじゃないの?これだから最近の若いのは…

勝手にハラハラしていると、医学部の日下先生がハイッと手をあげて言いました。

「います!ボクの婚約者は横山先生です」

……。

これをどう拾ったらイインダ…


****************


「なんで私だけそんなに質問タイムがくるんスか」と、イジられて落ち込む加藤先生。

それを見てニコニコ笑う遠藤。
う~ん…どうも遠藤のキャラが薄いんだよなァ。


20170919081035.jpg


彼氏いますか、彼女いますかの質問に、全員がいないと答える。ホンマかいな。

そのうち、「趣味は?」の質問になり、、、


IMG_1323.jpg


ウチの一番の古株で、高校生に理数系を教える東北大学、院生の及川先生がやってくれた。


え~、好きな人はいませんが好きなソシャゲは○○です。ああ、あと年越しのときは必ずガチャをやりそして―


いや~~何言ってるか分かんない!

オタク全開!大爆笑!
もうそれ以上語るのはやめて~!


IMG_1318.jpg


その後、高校生のとき及川先生に習っていて、今は指導スタッフとして頑張ってくれている女性講師のSさんに「好きなタイプは」の質問が。

「え~…引っ張っていってくれる人です」

「へ~…例えばどんな人?」

「え…及川先生みたいな」

ブーーーッ!
飲んでたものを噴き出した。
ウソだろ、オイ?!

急いで及川先生の方を向く。
彼はグヘヘヘという感じの苦笑い。
うわあああ!

「え~~っ!これは驚いた…」

私がつぶやくと、すかさず遠藤、
「ホントに及川先生がタイプなの?」

するとSさん、「あ、高校のとき質問したらなんでも丁寧に教えてくれて…。終わりの時間過ぎてもずっと残って教えてもらって…優しいというか、頼りになるというか…」

工藤「ひえ~~~っ……こんなことってあるんだ…」
遠藤「いや~…及川先生がタイプとは…」

するとSさん、「あ、いや、『タイプ』ではないです。そういう優しい人がいいなって」

それを聞いて一同納得。一方、ガクッとうなだれる及川先生…。ハハハ…

いや~おもろかった!みなさんこれからもよろしくお願いします!


テーマ :
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

hyperlearnig

Author:hyperlearnig
<塾長> 工藤 豪

大学卒業後、半導体エンジニアの道へ進む。
2年後脱サラし、生徒らとの一喜一憂をもとめて2000年に塾を設立。

地域の学力に貢献しているかは不明も、成績を伸ばしたいと考える彼らのために日夜奮闘中!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR